title.jpg

厚い物が縫える事と厚い物で仕立てられる事~厚地が縫えるミシンについて~

最近、革や帆布を扱う方が増えてきたと言う事もあり

 

ご来店いただく方の質問に

 

「厚地が縫えるミシンってどんな物ですか?」

 

という内容が増えてきました。

 

正直、”厚い物が縫える事”と”厚い物で仕立てる”とは別問題です。

 

どんなに高額な家庭用ミシンでも、仕立ては絶対、職業用や工業用ミシンには敵いません。

 

何を作るかによってもミシンの形状は変わってきますので、一概には言えないのが本当のところです。

 

単純に質問のお答えすると、たとえ革であっても二枚をあわせて縫うだけなら、

 

ほぼ、どんなミシンでも”縫う”事は出来ます。

 

なので、TVショッピングなどで、よく革も縫えます的な事を言っていますがそれは嘘ではないんです。

 

IMG_0307

 

※2万円くらいのミシンでも、4mmの革が縫えま~す。

 

(針は11番で糸は60番です。)

 

でも縫えただけでは困ります。実際に作品に仕上げないといけないので・・・

 

もっと糸も太くしないといけないなぁ~

で、糸や素材が変わってくると・・・

 

同じ物を縫ってもミシンが違うと、あれ?

 

IMG_0304

 

 

 

 

同じ太さの糸でも、種類が違うと、あれ?

 

IMG_0303

 

 

 

 

この様に使うものが変わると、縫えてはいるけど

 

何だかな~?

 

みたいになるのがミシンです。

 

カタログや見た目、機能の紹介だけではわからないで世界がたくさんあります。

 

当然、何か作品を作っていくと、こんな状態で縫う事はほとんど無く、

 

”場所によって厚みが違う”、

 

”形になってきたところが邪魔で縫いにくい”、

 

”生地の折り重ねが増えてきて針が通らない”

 

などなど色々出てきます。

 

ミシンの説明よりも、そういうことをしっかり伝えられないと、使う人も困ってしまいます。

 

なので、当店では、必ず部分縫いで試していただきます。

 

中には座ってミシンを触ったら買わされる!と思う方もいてかたくなに固辞されるのですが、

 

そんな事は絶対ありませので、必ず、自分が作りたいものを示して、

 

革や厚地に限らず、その中で一番縫いにくいだろう部分の試し縫いをしてくださいね。

 

豊橋、岡崎、浜松でミシン販売・修理・ミシンのお困りごとは 大羽ミシン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メイカーズラボ豊橋~ミシン刺繍講座~

暑いですね。

 

お盆休みも終わり、通常営業しております。

 

(岡崎店は本日、都合によりPM2時までとなっております。)

 

昨今、ファブリケーションという言葉をよく耳にしますが、豊橋市にも手軽にモノづくりが

 

 

楽しめる場所があります。メイカーズラボ豊橋という所です。

 

豊橋市西幸町浜池333番地の9 豊橋サイエンスコア1階にあります。

 

ここでは3Dプリンタ・レーザー加工機・UVプリンタCNC切削機などを

 

時間いくらで貸してもらえます。

 

また、プログラミングや電子工作なども学べる場所となっています。

 

設備の中に、刺繍ミシンもあることから、

 

設立当時よりミシンのデジタル部分を生かした講座を依頼されており、毎月行っています。

 

主に刺繍PROを使っで作成したデザインを刺繍機を使って、

 

なにか一つのアイテムにするという内容ですが、かれこれ

 

何年にもなるため、色々なネタをやってきました。

 

IMG_0247

 

 

 

 

今回は、オリジナルワッペンを作ってみようという講座を行いました。

 

刺繍PROでイラストから刺繍データを作り、ミシンで刺繍、ワッペン加工するという流れです。

 

今回は夏休みという事もありお子さんの参加が半分でした。

 

次回9月で今期の講座は終わりますが、また11月より新しい内容で始めていきますので、

 

こちらもチェックしてみてください。

https://www.makerslab.jp/

 

豊橋、岡崎、浜松 ミシン修理・ミシン販売・ミシンのお困りごとは大羽ミシン

 

大羽ミシン岡崎店~ミシン修理・ミシン販売~

大羽ミシン岡崎店のご紹介です。

 

大羽ミシン岡崎店は愛知県岡崎市大平町西上野107のプラザヒラクさんのはなれにあります。

 

 

プラザヒラクさん正面入り口左隣の小さな小屋です。

 

 

 駐車場はプラザヒラクさんの駐車場がご利用いただけます。

 

IMG_0254

 

(水曜日はプラザヒラクさん売り出しの為混雑します)

 

 

 

営業時間は10:00~17:00で、日曜日のみ豊橋本店のスタッフが在中しますので、

 

 

修理やミシンのお困りごとなどご相談ください。

 

 

実質5月からのオープンですが多くのお客様にご利用いだたいております。

 

 

特にミシンの修理は、古い物から新しい物までお持ち込みいただき、

 

 

ありがとうのお言葉を頂いております。

 

 

もちろん本店と同じように見積無料&半年の修理保証が付いています。

 

 

 ミシンの販売も行っていますが、スペースは豊橋本店ほどありませんので、

 

 

少なめですが自信を持っておススメできるミシンばかりです。

 

 

 

IMG_0045

 

 

家庭用ミシンを中心にブラザー・ジャノメ・JUKI・BABYLOCK・BERNINAの

 

 

ミシン展示品を見て触って、お選びいただけます。

 

 

 

展示に無いものはあらかじめお電話いただけましたら本店よりお持ちします。

 

 

 

また、日曜日には刺しゅうソフトやロックミシンでの服作り・バッグ作りが得意なベテランスタッフがいますので何でもご相談ください。

 

 

使用説明はもちろん、お買い上げ後は5年間の完全無料保証がついています。

 

 

 

また業務用の刺しゅう機もありますので、ブラザーPRシリーズにご興味のある方もどうぞ。

 

 

IMG_0261 (1)

 

 

 

※ブラザーPR670Eが置いてあります。

 

 

 

 

 

本店とは違い大通りに沿っているわけでは無いので、静かな環境でごゆっくりミシンのご相談に来てください。

 

IMG_0259

 

 

 

 

 

 

豊橋・岡崎でミシン修理、ミシン販売、ミシンのお困りごとは大羽ミシン www.mishinya.co.jp

親子工作体験 ~豊橋市 ここにこ~

昨日は、豊橋のこども未来館ココニコにてミシンとスキャンカットSDX1200を使った親子体験を行いました。

 

ミシンで作ったのはビニール素材のポーチ。

 

ポケット部分に飾り物を入れることが出来るので、子供たちには大人気でした。

 

男の子・女の子で中身を変えてみんな楽しんでいました。 

 

 

IMG_0248

 

 

 

 

 

 

でも、縫うのは難しいので、お母さんにミシンで縫ってもらい

 

中身をお子さんが選んで入れる。ハトメパンチを使って穴をあける・

紐を通すと言った作業をしてもらいました。

 

自分でやる事で、お子さんの為になったら良いなぁ、なんて思います。

 

 

 

もう一つのプラバンアクセサリーはブラザーのスキャンカットSDX1200を使用。

 

IMG_0249

 

カッターを使わないので、安心して小さなお子さんでも出来ました。

 

複雑なカットもキレイに出来るし、動きが面白いので子供たちはスキャンカットにくぎ付けです。

 

後は好きな色を縫って、レンジでチンして、ホログラムやラメなどで色付けして完成です。

 

男の子には恐竜モチーフが人気でした。

 

女の子はラメやキラキラをたくさん使って飾りつけを楽しんでいました。

 

子供向けの講習は本当に、楽しいです。

 

子供たちの豊かな感性を見るとこちらも、ウキウキします。

 

今後もどんどん企画していきますので、たくさんの子供たちの参加お待ちしております。

 

豊橋・岡崎・浜松でミシン販売、ミシン修理、ミシンのお困りごとは大羽ミシン

 

Paypay使えます

今さらですが・・・

 

 

PayPay使えますw。

 

IMG_0212

 

豊橋店でも岡崎店でOkです。

 

今まで、岡崎店では現金決済のみでご迷惑をおかけしてましたが

P

aypay経由でクレジットカードも使用できます。

 

スマホをお持ちであれば、当店で登録方法もお教えしますので

 

ご利用ください。

 

下記のQRコードが当店の支払いページとなります。

IMG_0213

 

 

 

主任児童委員~地域の方たち~

一昨日と昨日、千葉で行われた地域で受けているお役の研修会に参加してきました。

 

IMG_0206

 

本来なら、ここで書くような事ではないのですが、

 

あまり活動内容について知られていないので

 

紹介させていただきます。

 

今、自分が受けているのは主任児童委員という、地域のお役です。

 

全国で21475人います。

 

主な活動内容は、子供に関係する機関と連絡を密接にし、地域の子供を取り巻く家庭環境・社会環境

 

について情報を収集して情報を共有する事です。

 

具体的には登下校中のこどもへのあいさつ・見守り、乳幼児がいるご家庭への訪問、

 

地域子育て支援拠点への参加、学校との連絡調整等、子供の生活を影から見守る事をしています。

 

任期は1期3年で、都道府県ごとに人数は違います。

 

昨今は虐待事件・相対的貧困問題などの影響で、関係機関だけでは対処できない部分を

 

主任児童委員さんたちがサポートしています。

 

同時に民生委員でもありますので、地域の社会福祉のお手伝いもしています。

 

自分は、今年で3年目になりますが、やっと他の委員さんの活動が見えてきました。

 

基本的に皆さんお仕事をされながら、ボランティアで活動されています。

 

主任児童委員の活動は、前述した以外に課題を抱えるご家庭との関係など、ものすごく多岐にわたります。

 

人間的にものすごく出来た方ばかりで、活動内容を聞いていると本当に頭が下がります。

 

自分がこの役を受けるまでは、こんな活動をされている方がいるなんてまったく知りませんでした。

 

虐待の事件などが報道で取り上げられても、影で活動している主任児童委員さんの名前が出る事は全くと言っていい程ありません。

 

関わりを持ったご家庭が、どんなに頑張って支援しても残念な結果になっても、個人情報の観点から、

 

その後のこどもの事など知らされることも少ないです。

 

涙をながして悔しがる主任児童委員さんを見る事もあります。

 

なんて志が高いんだとう、と思う事がたくさんあります。

 

ほとんど表に出る事が無いので、あの人は何をやっているのだろうと思われるかもしれませんが、

 

主任児童委員という名前を見かけたら、そんな活動をしているんだなぁ、と思い出していただけたら幸いです。

 

また、消防団やPTAなどほかの地域のお役と同じように高齢化や役への理解不足から、

 

”なりて”

 

が少ないとう現実もあります。

 

仕事をしながらの活動は大変だと思いますが、

 

正直子供と関わりのある世代の方が適任ではないかと感じますので、

 

声が掛かったら、ぜひ受けてほしいなと思います。

 

ミシンとは関係ないですが、200人以上の主任児童委員さんを見て、

 

どうしてもこういう人達がいる事を知ってほしいなと思い書かせていもらいました。

 

 

 

 

 

 

体験講習~ブラザー イノヴィスを体験~

昨日はブラザーイノヴィスを使用した1DAYレッスンを行いました。

 

参加者の皆さん暑い中、わざわざご参加いただきありがとうございました。

 

さて今回、使用したミシンは

 

ブラザーのイノヴィスVF1

 

です。

 

IMG_0202

このミシンはブラザーの家庭用ミシンでは最上級。

 

お値段も最上級ではありますが、色々凄いんです。

 

まず目を引くのが操作画面。

 

Ipad miniほどの大きさのTFT液晶は、スマホと同じ操作性でなめらに動きます。

 

そして、電源を入れるとミシン下部のスピーカーからファンファーレが!(これいる?)

 

操作に関しては、針への糸通しが完全に自動化されています。

 

 

これは、ミシン刺繍では糸色ごとに糸をかけ替える作業を格段に楽にしてくれる機能です。

 

誰がやっても糸が通ります。

 

実際別のワークショップで半身が思うように動かせない方でもしっかり、

 

ミシンでモノづくりが出来た事もありました。

 

まさにバリアフリーのミシンです。

 

※今回、ミシンで刺しゅうした物はこんな感じ

 

IMG_0204

 

今回は、タックよせというテクニックを使いました。

 

普通は、これ手であらかじめ、

 

等間隔に仮止めしておいて縫うのですが

 

そんな手間をかけていたら半日で終わらないので、手っ取り早く済ませる為に

 

”ラフラー”というアタッチメントを使用しました。

 

 

※ラフラー

IMG_0203

 なんだか近未来の魚をモチーフにした乗り物のような押え金です。

 

これを使用する事により、

 

ヒダを等間隔で自動的にしかも手早く作る事が出来ます。

 

しかも動き方が面白い!

 

これは、いつでも体験、実演出来ますので実際にお店で見てほしいです。

 

他にも、レーザーマーカー(人体に全く影響はありません)やレーザーポインター(人体に全く影響はありません)

 

などの機能を今回は使用しましたが、また後日紹介します。

 

そんなこんなで、今回出来上がった作品がこちら

 

IMG_0201

 

買い物ウキウキ、

 

オリジナルショッピングバッグです。

 

フリルの部分がラフラーで作った、タックです。

 

フリフリ可愛いですね。

 

大羽ミシンでは定期的にこのような1DAYレッスンを行っていますので。

 

ご興味のあるかたは、大羽ミシンのアプリやホームページをチェックしてみて下さい。

 

豊橋・岡崎・浜松でミシン修理、ミシン販売、ミシンのお困りごとは大羽ミシン

夏休み工作体験 ~シャカシャカポーチ~

8月8日(木)に豊橋のこども未来館ここにこで行う、夏休みの工作体験でブラザースキャンカットSDX1200を使用

した、プラバンアクセサリーの案内をしましたが、

 

今回は同日、同会場で開催するミシンを使った工作のご案内です。

 

IMG_0182

ビニール素材を使った、子供用のシャカシャカポーチを作ります。

 

前面ポケットに入れる、飾りを選んで、ミシンで仕立ててもらいます。

 

金具やスナップボタンも自分でつけてもらいます。

 

今、流行りのシースルーのポーチです。

 

プールにお出かけしたり、水を使う場所に持っていくのに最適ですので、ぜひ作って持たせてあげて下さい。

 

下記の時間通り4回開催します。それぞれの時間前にご来場いただきましたら整理券をお配りします。

 

 

10:00~11:00 定員3名

 

11:00~12:00 定員3名

 

13:00~14:00 定員3名

 

14:00~15:00 定員3名

 

材料・講習費込み 500円(税込み)

 

豊橋・岡崎でミシン販売、ミシン修理、ミシンのお困りごとは大羽ミシン

夏休みの過ごし方~豊橋で夏休み工作体験~

雨でジトジトから、急に暑くなりましたね。

 

2019年の夏は去年ほどは高温にならないようですが、それでも暑い事に変わりはないですね。

 
大塚屋WSさて、夏休みにお子さんを連れてどこに行こうか?

 

と言うのは親御さん共通の悩みだと思います。

 

公園や海は日焼けが気になるし、そんなに頻繁に山やキャンプにも行けない。

 

そんな時に、室内のイベントは助かりますよね。

 

今回は、夏休みの過ごし方に頭を悩ませている方に向けてのイベントのご案内です。

 

小学生の子供さんでも、安心して安全に遊べるプラバン工作&ペーパークラフト(どちらもカッターなどは使用しません)

 

低学年のお子さんでも安心です。

 

ブラザーのスキャンカットSDX1200を使用しますので、簡単にお手軽に楽しめます。

 

 

 

新しい機械や技術に触れる事はお子さんにとっても、刺激になります。

 

 

 

工作の機械は動きも面白く、

 

素材を自分で組み合わせて作り上げていく過程は想像力を育みます。

 

 

 

物事を順序だてて考えるトレーニングにもなると思います。

 

 

 

だ遊ぶのではなく、考えて遊ぶ機会になると思います。

 

 

 

 

また、同じ会場では、ミシンを使った小物作りも行います。(またご紹介しますが)

 

豊橋のこども未来館ここにこで行いますので、他にもいろいろなイベントがあります。

 

日中遊べますので、ぜひご来場ください。

 

豊橋・岡崎でミシン販売、ミシン修理、ミシンのお困りごとは大羽ミシン

 

 

 

 

ミシンの講習会

IMG_0178

 

今日は、毎月行っているミシン講習会の1コマで

 

カットワーク刺しゅうのハードナイロンチュールバッグを作っていました。

 

ミシンの講習会を開催するようになって、15年以上になります。

 

洋裁やモノづくりの技術を教える場所は多々ありますが、ミシンそのものを教える所が無いというお客様からの

 

要望で始めた事です。

 

当時は、㈱ジューキ(現ベビーロック)が4本糸ロックミシンを使用して、ミシンの性能や機能を伝える講習を

 

ミシン屋さんで行っていました。当店でも始めはそういったことを開催する程度でしたが、

 

スイスのミシンメーカーBERNINAが日本で積極的に展開したときに、ミシンで出来る事の可能性を教えてもらいました。

 

押さえや針一つで、一台のミシンから、こんなにも世界が広がるのかと、驚きました。

 

刺しゅう機などの自動機はセットをすれば、ミシンがやってくれます(デザインを自分でおこすという楽しみはありますが)

 

でも、単純に模様縫いが入っているだけのミシンで色々な事が出来ると知ったのは、海外でのミシンの使われ方に出会ったからです。

 

日本はどうしても、自分の技術を磨くという部分にスポットが当たりがちですが、アメリカなどは機械に頼る部分は機械に頼り

 

徹底的に使いこなす、という気概を感じます。

 

15年以上たって、やっと各メーカーミシンの機能をクローズアップした講習会の提案などするよ様になりました。

 

おかげで、毎月講習会のネタを考え、新しいものを提案しないといけない言うプレッシャーから10kg痩せるようことも無くなりました。(ミシン講習ダイエットとか本が書けそうでした)

 

今はメーカー提案の物と自店オリジナルのネタをかませて行っています。

 

回数や種類もどんどん増えて、今では市外はもちろん県外からもお越しいただくようになりました。

 

お越しいただく方も様々で、介護の傍ら、ここにきてモノ作りを楽しんで英気を養っていかれる方もいれば、

 

シン講習を通して、新しいお友達を作り楽しんでいる方、モノづくりが好きで作ったものをお互いに見せあって刺激をうけに来ている方、

 

はたまた自分の腕を磨いて自ショップの商品のレベルを上げに来ている方など、

 

本当に色々です。

 

 

そんな風にミシンでつながっていく輪を作ることが出来て本当に良かったと思っています。

 

 

講習は本当に大変です。

 

ただ、作ればよいのではなく、受けた方が感動してもらえるように、脳をフル回転させて、

 

こちらも全てを出すので終わってからはフラフラです。

 

それでも、ミシンと言う文化を無くさない為に、講習会は絶対に必要なので、全てのミシン屋さんが

 

ミシン講習会をしてくれるようになって欲しいです。

 

豊橋・岡崎でミシン販売、ミシン修理、ミシンのお困りごとは 大羽ミシン

 

 

 

bg bg bg