アーカイブ

トピックスtopics

buybanner.png sewingroombuner.png repairbaner.png businessbanar.png top_10.jpg top_21.jpg top_25.jpg top_34.jpg top_42.jpg

FACEBOOK ブログ

title.jpg

高校生×Tシャツ作り

こんにちは。台風。。。大変でしたね。秋はこれから深まっていく感じがしますね。
 
 

秋に完全になり切る前に。
 

楽しかった夏の思い出を書いておこうと思います。
 
 

今年の夏は、“中学生・高校生とTシャツをつくる”っていう、夏休み企画を考えてました。
 
 
Tシャツって自分で作れる。。。!
 

若いうちに、自分で既製品とほぼ変わらないものを作るという経験をぜひして欲しい!
 
 

と思っていましたが、諸般の事情で、実行には至りませんでした。
 

ところが、その後
 

高校生がお店にやって来てくれるチャンスに二度も恵まれたのです。
 

一人は職場体験の高校2年生。
 

ロックミシンは触るの初めて、ということでした。
 
 
高校生Tシャツ2#

 
 

最初は、ロックミシンの動きに、恐怖の笑いが止まらず、ずっと笑いながら縫っていました。
 

しかし、テキパキと、最後まで失敗なく、縫い上げてくれました。カットはしてあったので、縫製だけで1時間ちょっとでした。
 
 

高校生Tシャツ1#
 
 

(袖には、刺しゅうも入れました。これもラクラク、マスターしてました)
 

『Tシャツってこういう風に作られてるんですか。。。?』
 

そうです。誰かがこうやって、作ってくれてるんですよ。
 
 

もう一人はロックミシンを購入した、家政科に通う高校3年生。授業でロックミシンのソーイングを習って、どんどんやりたくなったみたいです。洋服づくりの基礎があるし、機械の操作を覚えるのがメチャメチャ速い。。。!きっと本当に作りたかったんだろうなあ。。。と胸が熱くなりました。
 

『楽しかった!』と言って、さっそうと自転車に乗って帰って行きました。
 

『わからないことがあったら、いつでも来てねー。約束だよー。』と言って見送りました。
 
 
 
もし、自分が10代の頃、洋服を自分でつくるっていう経験が出来ていたら。。。人生変わっていただろうに。。。という思いが自分のなかにはあります。『買う』のほかに、もう一つ『作る』という選択肢があることで、実際作らないにしても、ものを見る目が変わっていくのではと思います。
 

彼女たちの、人生にとって、何らかのきっかけになれたらいいなあと思います。
 

来年は、ぜひ、企画としてやってみたいと思います。
 

ありがとうございました!
 

(スタッフT)
 

 
 

bg bg bg