title.jpg

小規模事業者持続化補助金30年度も

愛知県豊橋市の大羽ミシンです。

先日メッセ名古屋にてブラザーPR1050X/PR670E/VR100など業務用刺繍機のPRをさせていただきました。

その際、多くの方が興味を持たれていました。

その方たちが、魅力と感じたことは、ズバリ・・・

”デザインとひらめきがあれば個人も法人もすぐにオリジナル商品(サービス)が手軽に作れること”

普通はアイディアが閃いても、オリジナル商品を作るとなると、お金も時間もかかります。

形にしてくれる業者を選定、度重なる打ち合わせ、見積り、交渉などなど様々な障壁を乗り越えて世に送り出されるわけですが、自動刺繍機はそこをすっ飛ばして、すぐに形にすることが出来るのです。

実際に、どういうことをしていくかは今回は省略しますが、当社では、その実演を常に行っているのでご興味のある方は店舗にてご確認いただけたら、と思います。

ビジネスは一つの大きな柱一本で行うよりも、小さな柱の集合体である方が収益につながる、とある来場者の方が言っていました。

来場者の方も多くは儲け話を探しに来ているのではなく、ビジネスの種を探しに来られていました。

ビジネス≠儲け話なのだなと感じました。

 

FullSizeRender

 

 

 

 

 

 

さて、機械導入時に金銭的に助かるのが補助金です。

30年度も小規模事業者持続化補助金が決まりそうですね、

当社も実は2回応募して2回採用されています。

また、導入にあたりお客様の申請のお手伝いもさせていただき採用させていただきました。

年々、公募者が増えているため、計画書の精度はもちろん、企業として経営体質まで精査されるようになっているらしいです。

つまり、思いつきの計画では、間違いなく通らないということです。公募に向けて今のうちから計画を練っていかないといけません。

それと、もう一つ採用の条件に大きなポイントなるのが、ローカルベンチマーク(経産省のHP参照)による自社分析の結果と、経営力向上計画の認定(中小企業庁HP参照)を受けることです。

当社も、当然どちらも持っています。

ミシン屋さんとして、ミシンの活用法、アフターサービスは当たり前です。

当社が行えるサービスとしてもう一つ導入前の補助金申請のお手伝いもバックアップさせていただいております。

業務用刺繍機の導入につていは、是非一度ご相談ください。

㈱大羽ミシン 〒4400814 愛知県豊橋市前田町2-17-6 TEL/FAX0532-52-1661/0532-521664

e-mail:oobamishin@mishinya.co.jp

http:www.mishinya.co.jp 

 

 

 

bg bg bg