title.jpg

ミシンに合うテーブル・・・

愛知県豊橋市の大羽ミシンです。

 

最近は浜松を中心に静岡県西部の方にも多くご利用いただくので、

結構静岡県西部にも修理やお届けなどで伺うことが増えてきました。お昼にかかるといろいろな選択肢があります。

 

浜松で食べる物といえば、ウナギや海の幸、げんこつハンバーグのさ○やか、浜松餃子などですが。

昔から○味八珍の五目ラーメンが好きで、さらに、安く早いので浜松に行くと結構寄ってしまいます。

 

 

(豊橋や豊川にも店舗はありますが)

昔ながらの素朴な感じでおいしいです。まぁ好みの問題なんでしょうけどね。

 

さて、

 

お客様より、ミシン購入時によく聞かれる事の一つに

 

 

「ミシンに合うテーブルはどんなものが良いですか?」

という質問をいただきます。

 

現在専用のミシンテーブルは職業用ミシン(各メーカー)とBERNINAしかありません。

 

あとはキルトガーデンが取り扱っているSewEasyという(一部の機種対応)持ち運びできる折り畳みミシン専用テーブルがります。

 

ジャノメミシンも学販専門で売っていますが一般店には出してもらえません(学校専用のため)

 

なので、普通の家庭用ミシンで合うものはありませんので、残念ながら、I○EAやニ○リなどで好きな物を探すしかありません。

たまにどうしても、ミシンの合わせた物が欲しいから作ってほしいを言われることがありますが、家具職人では何のであのミシンテーブルの天板にこのミシン専用の足を組み合わせて・・・などと改造(そこまで大した物ではない)してお出しすることもあります。

 

 

IMG-2510

 
テーブルに必要なのは、天板の厚みと頑強な足です。

 

特に回転数(ミシンの縫い速度)が早い機種は、足がパイプだったり補強がないど共鳴してものすごく

 

揺れるため、縫いながら酔うという・・・

 

“ミシン酔い”(造語)

 

という状態に落ちいります。

 

 

ミシン縫いになると、極度のめまい、手足の震え、激しい・・・

などなどの症状が((((;゚Д゚))))

 

 

 

 

 

 

嘘です(ごめんなさい)

 

 

 

 

ということで実際揺れると縫いにくいので、テーブルはなるべく頑強な物をお選びください。

bg bg bg