アーカイブ

トピックスtopics

buybanner.png sewingroombuner.png repairbaner.png businessbanar.png top_10.jpg top_21.jpg top_25.jpg top_34.jpg top_42.jpg

FACEBOOK ブログ

title.jpg

刺しゅうミシン中古&実用ミシン中古&業務用すくいミシン中古&絵物語中古

風が心地よい季節ですね。

 

外で体を動かしたり、屋外でバーベキューするにはピッタリです。

 

ただ、水不足なのでもう少し雨が降ってくれるとよいなぁと思いますが・・・

 

長~いゴールデンウィークが明けて、平常運転に戻り、

 

やっと体が慣れたという方も多いのではないでしょうか。

 

さて、ゴールデンウイークが明けに刺繍ミシンを買い替えされるお客様がいらっしゃいまして、

 

その方が使用されていた機械をこの度中古として販売いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1773 

 

 程度:Sランク(多少の使用感があるのみで傷などはありません)

メーカー:ブラザー

機種:ソレイユ120E

使用年数:2年

 

 

価格:150.000円(税別)

 

付属品:刺しゅう機・刺繍枠3種・刺繍PRO NEXT・アタッチメント・取説・ケース

 

 

IMG_1770

 

※ありがとうございます売約済みとなりました

 程度:Bランク(スタートスイッチかすれ傷あり、全体的にすり傷あり)

メーカー:JUKI

機種:エクシード300JP

使用年数:6年

価格:40.000円(税別)

付属品:ワイドテーブル・フットコントローラーはついておりません。

 

IMG_1771

 

程度:Aランク

メーカー:ベビーロック

機種:ベビースクイ BL500N(業務用スクイミシン、裾などのまつり縫いに使用)

使用年数:1.5年

価格:65.000円(税別)

付属品:欠品なし

 

 

 

IMG_1772

 

程度:Sランク

メーカー:ベビーロック

機種:絵物語BNP12(ニードルパンチ専用ミシン)

使用年数:1年

価格:45.000円(税別)

付属品:欠品なし

 

IMG_1774

 

※ありがとうございます売約済みとなりました

程度:Aランク

メーカー:ベビーロック

機種:糸取物語WAVE BL68W

使用年数:6年

価格:60.000円(税別)

付属品:欠品なし

消耗品・外装は全て新品に交換してあります。

 

 

IMG_1775

 

※ありがとうございます売約済みとなりました

程度:Aランク

メーカー:ベビーロック

機種:衣縫人 BL55

使用年数:8年

価格:40.000円(税別)

付属品:欠品なし

消耗品・外装は全て新品に交換してあります。

 

 

各一点限りです。

ご興味ございましたら、大羽ミシンまでご連絡ください

 

TEL:0532-52-1661

令和元年

いつも当店をご利用頂きありがとうございます。

 

新天皇が即位され、平成から令和になりましたね。

この節目に作る事を楽しむお店に模様替えをしました。

 

 

ここ最近、本当にオリジナルの物を作りたいという方のご来店が増えました。

 

 

刺繍であったり、バッグであったり、洋服であったりとその分野は様々ですが

そうなるとミシンだkでは物足りません。

 

 

今後もそいったお客様のために

ミシンだけではなくモノづくりの機械である3Dプリンターや

捺染プリンターやレーザー加工機などデジタル機械もご提案していきます。

もちろんそれらを動かすためのパソコンソフトなどの使用に必要なアドバイスも

させて頂きます。

 

 

今まで通りのミシンの修理やアドバイスの他、モノづくり講習や外でのイベント

 

なども行っていきます。

 

また西三河のお客様には、大変ご不便をおかけしておりましたが

この度岡崎にも店舗が出来ましたので、修理や部品などは岡崎店にて承ります。

 

 

新しい時代も”作る楽しみ”を提案させていただきたいと思います。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

令和元年5月 店主

業務用刺繍ミシン ブラザーPR1000e中古品のご案内

※PR1000Eの中古はSOLDOUTとなりました。

たくさんのお問い合わせありがとうございました

今年は花粉がグイグイ来ますね。

 

しかも1日で寒暖の差が激しく、このくしゃみや喉の痛みが風邪なのか花粉なのか

 

よくわからない毎日が続きます。花粉症の方(自分も含め)しばらく受難の日々ですね。

 

 

さて、久しぶりに業務用刺繍ミシンの中古品が出ましたのでご案内いたします。

 

メーカー機種はブラザーのPR1000eという1頭10針の刺繍ミシンです。

 

 

IMG_1507

 

 

2013年の9月に納めさせていただきましたが、この度手放されるという事で中古品として

 

 

販売させていただく事になりました。

 

 

非常に大事に使用されていた為、不具合、外傷は全くありません。

 

しかも

稼働時間は317時間。

ここまでの美品はそうそう出るものではありません。

 

一部、当社で改造している部分がありますが、ご希望や用途によって初期に戻し、消耗品は

全て交換して出荷します。

 

 

ご興味がございましたら、ぜひご一報ください。

 

IMG_1506

 

IMG_1510

 

 

IMG_1511

Share your gifts

皆さん、こんにちは。今日はクリスマス。色んなプレゼントが行き交う日ですね。
さて、今日のタイトル“Share your Gifts” “あなたの贈り物をシェアしよう”は
Youtubeで配信されている、Apple社のシーズン広告のタイトルです。

 

何かをつくろうと頑張っている女の子の物語です。

“何かをつくりたい”
と思っても、

なかなか上手く自分が出せなかったり、受け入れられるかどうか自信が無かったり。。。
つくるということは、何か勇気が試されることだと思います。

“あなたの贈り物”とは、
その人にしかないユニークなアイデア
ユニークな経験や感情だと思います。

個人的に、天才とか才能とか、そういうものはあまり無いと思っています。

みんなが、それぞれその人にしか作れないものをつくって、他の人とシェアする。。。ユニークなものを出すことで、逆に他の人とつながる。。。
そういうことのお手伝いが、ミシン屋さんの一角から出来たらいいなあと思っています。

(スタッフT)

 

物に想いが加わると

やっと冬らしくなってきましたね。

 

12月の前半はこんな天候・気温で

 

 

「地球やばいじゃん!大丈夫か!」

 

 

などと思いましたがひと安心です。(そんな事はないと思う)

 

 

 

 

さて、最近ミシンの修理依頼をされる方が非常に多くなってきました。

 

色々な理由で皆さん修理を持ち込んでくださいます。

 

 

簡単な調整で治るもの物もありますし、年数の経っている物で重症なミシンもあります。

 

なかには、

 

もう部品が供給切れで無いから無理。

 

古いから買い替えた方が良い。

 

と他店で断られてわざわざ遠方からお越しの方もみえます。

 

実際、修理に関しては一人で見ているので、出来る数にも限りがあります。

 

 

ですから当店でご購入頂いたお客様を優先させていただいておりますし、

 

修理金額についても差をつけています。

 

 

店で購入された方を当店で購入された方よりも安く早く修理することはありません。

(稀にそのような要求をされる方がいますがホームページにもうたっていますのでご覧ください。)

 

修理は人様のミシンを預かって手をかけるので、ものすごく気を使います。

寿命が縮んでいるかと思うほどです。

 

 

特に、思い入れのあるミシンをお預かりする時は、緊張します。

 

 

・自分の成長と共に母・祖母が使ってきたもの

 

・子供の成長と共に使ってきたもの

 

・自分がお金を貯めて買ったもの

 

・自分のために友人がプレゼントしてくれたもの

 

・今は亡き故人がプレゼントしてくれたもの

 

 

 

ミシンの周りには、そういった想いや思い出がくっついています。

 

 

そんなミシンはお金を出しても買えません。

 

 

 

なので。

 

 

 

 

何とか直したい!

 

と、こちらも真剣に取り組ませてもらっています。

ただ修理をしてモノが直っただけでなく、依頼人の記憶や思い出が錆びずに残っていくように。

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

IMG_1059

自分が駆け出しのころからお世話になっていた方が亡くなられ、

そのお孫さんがその方のミシンを使いたいという事で、ご供養の意味も込めて修理させて頂きました。

IMG_1060

全て分解して、部品一つ一つを磨かせてもらい、組み直して、取りかえられるパーツは取りかえさせて頂きました。

IMG_1061

世代を超えて使い続けられるのは、想いが加わり易いからなんでしょう。

 

 

 

 

 

最近は凄いスピードで技術が進んでAIやIoTなどで物に意思があるような商品もありますし、

革新的な商品が世の中にはあふれて、無くなっていきます。

 

 

そんな時代でも

しゃべりもしないし、スマートでもないけど、見るとなんだか色々思い出せてほっこりする。
少しくらいミシンみたいな時代遅れの物(使い続けられ物)もあった方が、なんか安心します。

 

もちろん、新しいミシンだって機能も優れているし、道具として使っていくなら最新の物の方が良いに決まって

 

います。パソコンやタブレットでオペレーションするような物や、構造自体が最新の物もありますので、ぜひ体

 

験して欲しいです。

 

 

そう思うとアナログな部分とデジタルな部分、人間的な部分とテクノロジーな部分を併せ持ったミシンて面白いです。

入園 ソーイング手はじめ

こんにちは。暖冬のせいか、クリスマスがまだピンと来ない今日この頃。

 

 

お店では、クリスマスのそのまた先の、入園・入学モードに突入しています。

 

11月になってから、“早めに準備をしたい”というお母様たちが来店して、ミシンを検討していったり、ご購入されたりしています。お母様のお母さんのミシンを修理や調整に出される方もいます。

 

賛否両論ある、手作り入園グッズですが、

 

ミシン屋スタッフとしては、“これをきっかけに、ミシンや手づくりを楽しんでもらえたらなあ。。。”と思っています。

 

お客様も、もともと作るのは好きで、これをきっかけに、という方たちが多いような印象です。

 

出来ることで、何かお手伝い出来たらと思います。

 

その一環で、“入園・入学 てはじめ”という講習をしています。初心者向けの講習になります。

 

入園・入学グッズを作りながら、ミシンの使い方やソーイングの基本をマスターしてもらって、今後にも役に立ててもらえるような内容にするよう心がけています。

 

 

先週は、ミシンを購入していただいたお客様が姉妹で参加してくれました

 

 

入園112502#

 

 

この日は二重仕立ての巾着をつくりました。着替え入れとコップ入れです。

 

表の布も裏の布も可愛い。。。材料は持ち込みなので、お客様が何を持って来られるか楽しみです。

 

マンツーマンでお手伝いしますので、お客様のペースで、わからないことはどんどん聞いてもらうようにしています。

 

 

入園112504#

 

 

着替え入れとおそろいのコップ入れ。。。立体感が可愛い。マチの作り方に感動してらっしゃいました。

 

 

いつも思いますが、作業一つ一つはとても簡単なものでも、

 

?が10個くらい積もると、手が止まってしまうと思います。

 

その?を減らすお手伝いをしたいと思っています。

 

 

“入園・入学てはじめ”講習は、

 

①通園・絵本バッグ ②きんちゃく(お好きなサイズで) ③ランチョンマット ④上ばき入れ

 

の中から一回2時間の時間内で、複数のアイテムを作っていただけます。

 

一回3.240(税込)の講習ですが、当店でミシンをお買上げのお客様は、3回まで2.160(税込)の割引になります。

 

 

“誰かに教えてもらいたい”

 

“この際、基本をしっかり知りたい”

 

というときに、この講習を思い出していただけたらと思います。

 

 

明日も、二組のお客様のお手伝いをします。

 

どんなものが出来あがるか、楽しみです。

 

また内容についてなんかは、記事にしたいと思います。

 

 

(スタッフT)

 

 

小学生×ソーイング

こんにちは。季節もすっかり変わり、柿がすっかり食べごろになりましたね。
 
お店の方でも、秋のイベントが一段落。日々いろいろなことが起こっています。
 
夏くらいから、ポツポツと小学生の子供たちと一緒にものをつくる機会がありました。
 
 
ブログ2#

 

 

つくったものは、トートバッグ、ワンストラップのバッグ、巾着ふくろなど

 

ブログ7# ブログ4# ブログ8#

 

 

大人向けの講習でつくってるものを、子供たちの様子を見ながら、アレンジを加えてつくってもらいました。
 

ミシンの使い方、返し縫い、まっすぐ縫うコツなんかは1回言えば、すぐおぼえてくれました。
 

布の端をほつれ止めなど、仕立ての基本なんかも、できるだけ、伝えるようにしました。
 
 

そういったソーイングの手伝いをすることのほかに、大切にしたいのは、
 

“自分の感性に合ったものをつくること”です。
 

布を選んでもらったり、縫い目を工夫してもらったり、リボンをつけてみたり、
 

“なんかこっちの方がわたしに合うな”っていうものを選んだり、探して、自分のお気に入りをつくってもらいたいと思っています。
 
 

どんなクリエイティブな分野でも同じだと思いますが、
 

『基本はあるけど、正解は無い』です。
 

凝り固まらずに、自分の気の向く方に自由に体を動かしていってもらいたいと思っています。
 
 

写真の3つの作品、わたし、ほとんど手助けしてません。
 

すごい、と思います。
 

 

こういった、子供と何かつくるような講習がもっと出来たらなあと思っています。
 

 

(スタッフT)

 

 

 

高校生×Tシャツ作り

こんにちは。台風。。。大変でしたね。秋はこれから深まっていく感じがしますね。
 
 

秋に完全になり切る前に。
 

楽しかった夏の思い出を書いておこうと思います。
 
 

今年の夏は、“中学生・高校生とTシャツをつくる”っていう、夏休み企画を考えてました。
 
 
Tシャツって自分で作れる。。。!
 

若いうちに、自分で既製品とほぼ変わらないものを作るという経験をぜひして欲しい!
 
 

と思っていましたが、諸般の事情で、実行には至りませんでした。
 

ところが、その後
 

高校生がお店にやって来てくれるチャンスに二度も恵まれたのです。
 

一人は職場体験の高校2年生。
 

ロックミシンは触るの初めて、ということでした。
 
 
高校生Tシャツ2#

 
 

最初は、ロックミシンの動きに、恐怖の笑いが止まらず、ずっと笑いながら縫っていました。
 

しかし、テキパキと、最後まで失敗なく、縫い上げてくれました。カットはしてあったので、縫製だけで1時間ちょっとでした。
 
 

高校生Tシャツ1#
 
 

(袖には、刺しゅうも入れました。これもラクラク、マスターしてました)
 

『Tシャツってこういう風に作られてるんですか。。。?』
 

そうです。誰かがこうやって、作ってくれてるんですよ。
 
 

もう一人はロックミシンを購入した、家政科に通う高校3年生。授業でロックミシンのソーイングを習って、どんどんやりたくなったみたいです。洋服づくりの基礎があるし、機械の操作を覚えるのがメチャメチャ速い。。。!きっと本当に作りたかったんだろうなあ。。。と胸が熱くなりました。
 

『楽しかった!』と言って、さっそうと自転車に乗って帰って行きました。
 

『わからないことがあったら、いつでも来てねー。約束だよー。』と言って見送りました。
 
 
 
もし、自分が10代の頃、洋服を自分でつくるっていう経験が出来ていたら。。。人生変わっていただろうに。。。という思いが自分のなかにはあります。『買う』のほかに、もう一つ『作る』という選択肢があることで、実際作らないにしても、ものを見る目が変わっていくのではと思います。
 

彼女たちの、人生にとって、何らかのきっかけになれたらいいなあと思います。
 

来年は、ぜひ、企画としてやってみたいと思います。
 

ありがとうございました!
 

(スタッフT)
 

 
 

刺しゅうミシンの納品

8月も半ば過ぎて。
暑さ寒さも彼岸までというけれど・・・

 

 

暑い。

 

 

厚いのはハムだけで十分なのですが、まだまだ猛暑は続きそうですね。

 

さて、先日某県の方から、刺繍機の問い合わせを頂き、今回ご縁があって納品させて頂きました。

納品先は愛知県よりはるか南の県となります。

近くにもミシン屋さんがあるだろうにと思い、いろいろお話をさせていただきましたが、当店のミシンの対応だけでなく、刺繍機をビジネスに生かされている当店のお客様のノウハウや当店が今までお手伝いさせていただいた事を評価していただき遠方ではありますが、お願いしますと言っていただけたので納品となりました。

車で行くと10時間はかかるため、

困りましたがいつも仲良くさせていただいている”運びや本舗”さんに相談。

機械を少しばらして、手荷物として新幹線で向かうことになりました。

前泊して、次の日にお届けさせていただきました。

 

 

刺繍機の使い方、色々な物への刺繍のやり方、注意点、糸の選び方、刺繍データの作り方、刺繍の販売商品のアドバイスなどなどお手伝いさせていただきました。これから刺繍機を使って、どんどんお仕事増やしてくださいね。

557039700.236302

(色々と土地の物を食べましたが、やはりコレが一番おいしかった~。)

 

 

 

 

 

 
今回のお客様は、

刺繍をとり入れたオリジナルグッズを展開しているHAVELIFEさん

アセット 30分-100

 

 

 

 

 

 

ご興味のある方はぜひHAVELIFEさんまで。

 

 

古き良き。

こんにちは。すっかり、しっかり梅雨な日々ですね。

 
 

今日は、古いミシンを復活させるお仕事に関わった話を書きたいと思います。

 

お店では修理やメンテナンスで、結構年代物のミシンを扱っています。

 

『黒い足踏みミシンは骨董品』。。。とは限らず、現役で使ってらっしゃる方もいらっしゃいます。
 

古いミシンの方が、構造が単純なせいか、長持ち・復活できるものが多いようです。
 
 

ブラザー古ミシン

 

こちらのミシンは、お客さんいわく50年前、お嫁入りの際に東京でお父様に買ってもらったものだそうです。
 

その後足踏みから電動に替えて、ずっと使っていらっしゃいます。
 

調子が悪かったので、お店で分解・掃除・調整をしてお届けに行きました。
 

外側もピカピカに磨いて、調子よく動くミシンは誇らしげに見えました。
 

お客さまが以前つくったという、よそ行きの服を見せていただいて、『このミシンでこれを作ったのかあ。。。』と感動しました。
 

こうやって、ミシンが置かれてる環境を見たり、お客様の作ったものを見せていただくのは、
 

配達の仕事の楽しいところです。
 

 
 
 

smith古ミシン1#

 

こちらのミシンはお客様のお母さまのもので、
 

ミシンの調整に加えて、足踏みの金属部と木製の台の部分を研磨して、塗装し直しました。
 

古さを残しつつきれいになったミシンを見て、とても喜んでもらえました。
 

『亡くなった母も喜んでる』と。
 

smith古ミシン2

 

 窓際のよい場所をもらったミシンは、お部屋にもなじんで家具のようでした。
 
 

お客さんともすっかり仲良くなり、猫を見せてもらったり、
 

作ったものを見せていただいたり、
 

ラベンダーの入った手作りのサシェをいただきました。
 

サシェ
 

 

(わたしもこんなの作りたいなあ。。。)
 
 
 

古いミシンはデザインも素敵だし、
 

ミシンには、持ち主の方の色んなドラマがあるんだと、いつも思います。
 

お客様の思い入れのあるものは、出来るだけ長くつかっていただきたいなと思います。
 

 

良いお仕事でした。
 

(わたしは運んだり・塗ったり・猫と遊んだりしただけでしたが。。。)
 

(スタッフT)

 

 

 

 

bg bg bg